薪作業

最近の週末は、土日のどちらかに必ず薪収穫にいっています。

そうなると、拾ってきた薪をとりあえず山積にして、ということになるのですが・・・。
c0013622_9321482.jpg

これが2週間前の状態。片付いている風。 綺麗に山に積んである風。

こうやってみると、意外と少なそうなんですよね。ははっ。
(これを片づけるだけでも何時間かかったか・・・)
困ったことに、タンコロと総称される様な、積めない薪が殆どなのです。
樹木は欅と桜がメインなので適当には扱えません 笑

ここにエクストレイル山積が2台分が加算されて・・・・。
その状態を写真に撮らなかった後悔!
c0013622_9375261.jpg

既に朝日登っているので、作業開始から、4時間ほど経った状態です。

そう。積み下ろしなら騒音にもならないだろうと、
夕方まで薪狩り→仮眠→深夜のお片付け、こんな感じでやってみました。
我ながらタフガイ 笑

そして・・・完成の写真も無いという。。。。

割ってある薪は薪棚に放り込んで、
割らないといけない玉切り達は針葉樹と広葉樹を分けて山積に。
タンコロ・クズ薪達は実家の車庫へ・・笑 
とりあえず保管させてもらいます。猶予は1ヶ月。

終わったのは朝の7時でした。疲れた!!

今週末は薪狩りお休みで、薪棚作りをしましょうかね。

そうそう、薪狩り仲間の新メンバーさんとお話をしていると、
薪ストーブ歴20年の猛者という事がわかりました。
なんと、目と鼻の先に住んでいる事が発覚。一本通りにでると我家が見えました。(丘の上なので 笑)
そのお方、デットスペースになっている土地を無償でお借りして、薪棚スペースとして使用しているとの事。

その発想無かったです。驚き。羨ましい!!!土地持ちの方も凄い!
そして話をしていると、スペースに余裕があるので一角を別に使用しても良いと。
素敵な話すぎます。本当ですか?ありがとうございます。

こちらの話が進展したら是非記事にしたいと思います。
[PR]
by siberiannhasep | 2013-04-15 09:50 | 薪ストーブ
<< 子供の生態 久しぶりに雪が降りました。 >>