ウッドフェンスを作ろう! その4 var.1完成!

ウッドフェンスを作ろう! その1
ウッドフェンスを作ろう! その2

ウッドフェンスを作ろう! その3

こんなちんけなブログで先延ばしにするな!と思った方ごめんなさい。
この記事でvar1完成です。

土砂降りの作業から、翌日基礎は固まっているだろう(希望的観測)という事でやります。

まずは笠木を付けます。
c0013622_1047422.jpg

写真は一段階進んだ物ですが、まず柱と同じ90mmの板を取り付けてあげます。
その上に140mmの板を貼ります。こうする事により雨が柱に垂れにくい事と、
直接木口に雨が当たらない為に、腐敗を遅らせる事が出来ます。
見た目のすっきり感は少し減りますが。
c0013622_11405399.jpg

ビスを打つ時は90mmは上から柱に打ちます。
140mmの板は下から上に向かってビスを打ちます。
上から打つと雨が滲んで腐敗の原因となるので、下から打ってあげましょう。

直角に打つなら2.5倍の長さのビスを~とか
木口に打つなら6倍の~とか
色々とネットで情報がありますので、自分板厚に対してベストなビスを選択してましょう!
私は結構適当ですが 笑
c0013622_11412748.jpg

ちなみにこんな平面図を書いていました。


笠木が完成したら、いよいよ!横板張りです!

~当初の板の貼り方予定~
c0013622_1184731.jpg

別の方のDIY作品です。

こちらのカッコイイ貼り方にしようと検討していたんですが、急遽予定変更しました。
理由は経費削減です。5000円程浮く計算になりました。
って事でよくあるスタンダートな物へ。
c0013622_1117314.jpg

別の方のウッドフェンスです。
少しでも庭のスペースを稼ぐために、いわゆる裏側が庭面になります。

それではサクサクと作業を進めます。
ちなみに1人作業の場合は必ず、クランプが必要になります。
出来れば2つあった方が良いです。私はちなみに1つしか持っていないので、苦労しながら作りました。
c0013622_11183846.jpg

途中経過。クランプを使用していますね~。
ポイントは互い違いに木を貼る事!これをする事によって剛性がでます。
急遽変更した為に、図面が無いので30秒で書いた残念なイラスト。
c0013622_1124163.jpg

そこ!笑わない! こうする事によって剛性がでます。

板と板との間隔は15mmにしました。
c0013622_11274417.jpg

これもいろんなサイトでを参考にして決めると良いと思います。
杉板なんぞ、特にそうなんですが、木は思ったよりも歪んでいます。
寸法通りで上手くいかない時もあるので、15mmを図るよりも、15mmの板を挟んでしまいましょう。
こうする事により、正確なピッチで貼る事が出来ます。

大工作業が完了しました! 疲れたけど楽しかった!
そして次に塗り作業に入ります。 
当初の予定はインウッド。ここで我が家の経済大臣より物言いが入ります。
「高い。定期的に塗るんでしょ?それなら安いやつで良いじゃない」
「・・・・はい。では、キシラデコー・・・
「高い。」
ホームセンターオリジナルの安い塗料になりました 笑
キシラデコールの半値です。 色は同じピニー。

ここで経済大臣が登場します。嫁のぺス子さん。
c0013622_11325497.jpg

手伝いをしてくれました。塗り作業は嫁の方が上手です。
家の塗り壁を塗るときもぺス子さんの方が上手でした。

ちなみに家の中から作業風景を撮影。凄くいい感じです!
c0013622_11333041.jpg

色を塗り終わりました。 

そして翌日の朝の写真です。
じゃーん!
c0013622_1135921.jpg

c0013622_11351732.jpg

FBなら間違いなく「イイネ!」を押すレベルでしょう?笑
色も2度塗りで良い感じになりました。雨との戦いの経過を観察していきたいと思います。

やっと完成しました!

色々と変更やその場に合わせて作り上げましたが、楽しくできました。 
次はちょっとした扉を作って、いよいよレイズベッド(花壇)造作したいと思います。

長い目で見ていてくださいね 笑

おしまい
[PR]
by siberiannhasep | 2013-05-14 17:27 | 家造り
<< 初めてのトラック ウッドフェンスを作ろう! その3 >>