カテゴリ:薪ストーブ( 24 )

お久しぶりに

意外とシーズンが始まってしまうと書くことが無いものです。
怠けていた訳ではありません。・・・。

久しぶりに更新。
今日は私の家を建ててくれた建築会社の完成見学会でした。

この建築会社も大好きなのですが、同じ匂いがする家がとても大好きのなので
今回も見学に伺ってきました。 

お目当てはドブレ ヴィンテージです。
c0013622_1542648.jpg

※写真は拾いモノ

昔のブラウン管の様なフォルムで、とても可愛いストーブです。
私の周りにも所有されている方がいます。
フォルムとは違い能力は、正面からとても暴力的な熱量を放ちます。

ストーブの中に白い軽石みたいなものがあるのですが、
これ「スカモレックス」といいます。
c0013622_1542898.jpg

バッフルと同じで熱を制御するもので、
これがヴィンテージには前面に貼ってあります。(ちなみにS43は上面だけです。)
素人が説明するなら、
正面意外に貼ってあるスカモレックスが熱を反射させて正面から一気に放出する!
って感じです。 
このストーブで全力炊きをすると正面でジッとしている事は出来なかったです。なんという熱力なのでしょう。

本題に戻り、素敵な住宅を見させて頂いた後は、
薪ストーブのお師匠様と仰ぐ方の元へ、家族で遊びに行ってきました。

その方、実は薪ストーブ屋さんなのですが
私はこちらで施工もお願いしていなければ、薪も購入しておりません。
それなのに、本当に仲良くして頂いて感謝以外の言葉が出てきません。感謝感謝。

今回遊びに行った時にあった薪ストーブは
ドブレ760
ドブレヴィンテージ
バーモンド アンコール
ネスターマティン S33(たまたまありました)

薪ストーブの構造から使用方法、細かなテクニックや裏話まで・・。
少し顔を出したつもりが、夕飯まで頂いてしまい、本当に楽しかったです。
c0013622_155053.jpg

写真は硫酸銅に浸した松ぼっくりを入れた写真です。ビューティホー!
[PR]
by siberiannhasep | 2014-02-17 15:08 | 薪ストーブ

煙突掃除から炉内掃除へ

前回の記事に続いて炉内掃除になります。
c0013622_16461669.jpg

これは昨シーズンの写真

まず、囲いを外して他の小道具たちを退かします。
c0013622_16461014.jpg

よし!バラします。そいっ!
まずは溜まりに溜まっている灰を全て取り除きます。
この際、家の中に灰が舞うのが嫌な人は空調を止めましょうね。

吹き抜け+空調による灰の舞い方を舐めていました。

吹き抜けを介してクールドラフトと熱の対流により
驚くほどいろんな場所に飛散しました。
家中どこを指で触っても灰だらけ!!
・・・・oh。。。

掃除が本当に!本当に!!大変でした。

c0013622_16461333.jpg
作業中の写真
次に、大まかに灰が撤去できたところでアレを使います。

翌日
c0013622_16463168.jpg
作業後放置されて1日たったバラバラのストーブ。哀愁が・・・。

巷の薪ストーブブロガーに密かに人気のあるこちら。
ジャーン!
c0013622_16461880.jpg

c0013622_16454934.jpg


灰フィルターです。お値段なんと約2000円 やっすい!
これを掃除機に合体させると、薪ストーブの掃除に通常の掃除機が使えるようになる優れものです。
通常の掃除機を使用すると、あっという間に灰でフィルターが詰まります。
そして盛大に灰が舞あがります。 
そんな事になったら本当に大変だと思います 笑

プロ仕様の掃除機など素人に不要。はこれで十分です。

実際に使用してみると、炉内がすごーく綺麗になりました。これからすぐに使用するのに、こんなに綺麗に灰をとる必要はあるのか?と自問自答しましたが、丁寧に灰をとりました。
c0013622_16572296.jpg

綺麗になり大満足。

ちなみに、私の場合はワンシーズンしか使用していないので
ストーブポリッシュも使用していないしガスケット交換もしていません。
ちなみにポリッシュは欲しいです。
軽く見て問題無ければそれでよしです。
不都合がでたら、その時に考えましょう。ブログのネタにもなるし!笑

と、いうことで!綺麗にしたら汚さないとね~。
試運転しましょ!って事で。
今シーズン初の着火!ゴー!

c0013622_16463593.jpg

邪魔になっていた木端と広葉樹の細かいやつをぶっこんで着火。

やはり良い。これだよ。間違いない。
シーズン終了後からせっせとこの瞬間の為に頑張ってきたのです。
ワンシーズンぶりに対面するS43から発せられる、暖かい温もりと炎の揺らめき。
薪ストーブ最高ですね。
c0013622_16464314.jpg


巡航温度を振り切りそうなところで家中ポッカポカになったので試運転終了。

薪ストーブ生活いよいよです!


以上参考にならないブログでしたー。
[PR]
by siberiannhasep | 2013-11-01 17:17 | 薪ストーブ

今更ながら・・・・

薪ストーブの掃除をしております。

薪ストーブユーザーの方はシーズン終了後の
GW期間とかお盆休み何かにされる方が多いと思いますが・・・・・。

気付いたらシーズンが始まってました!
バタバタしてたんです・・・と言い訳をしつつ、嫁から「今週末には焚けるように!」と厳命を授かっています。

なぜなら。
c0013622_17373768.jpg

25年10月25日 第二子が生まれましてた。 
週末までには焚けるようにしないと困るんですよね。

って事で、急ピッチで作業をしています。
まずは煙突掃除。

我が家の屋根にはハッチが付いております。
以前の記事より
これはなんでしょう?
c0013622_17424862.jpg


ロープは命綱です。小屋裏の柱に括り付けてあります。
やった事ある方はわかると思いますが、屋根に登ってしまえば作業自体は簡単です。
もちろん屋根の形状やトップの形なんかもあるんでしょうが、作業自体はいたって簡単なのです。

そこがすごく怖い!屋根の上の作業はとても危険です。落下なんてしたら下手したら死にます。
安全帯 ヘルメット 必ず着用しましょう!本当にお願いします。

当方は仕事柄、たまーにヘルメットと安全帯を使用するので、しっかりと着用しました。

では本題。
(超素人の駄文日記ですので、詳しく作業方法が知りたい方はちゃんとしたモノを見て下さいね!)
まずはトップの煙突部分を外します。

例にならってこのダメブログでは写真がありません。
c0013622_17425110.jpg

何という事でしょう!外した後に養生をした煙突です。しかも煙突内作業後。
天気が良い日はこんな事しなくて大丈夫ですが、雨がパラつく日でしたので、念のため養生しました。

トップには煤が結構溜まっているので、外して地上に降りてしっかりと作業をしましょう。
鳥の巣確認も出来るので、下から作業をしておしまい!っていう方法はおススメできません。

順番はおかしくなりますが、ちゃんと写真もありますよー!
c0013622_17425717.jpg

c0013622_1743185.jpg

c0013622_1743496.jpg


まず煙突内に突っ込むブラシ 径を間違いないで下さいね。
サイズが合っていれば、緩くもなく、きつくもなく!絶妙です。意味深

ゴホン。って事でこの長さで届く範囲を上下させて、ゴシゴシと煤を落とします。
続いて、ロッドを足します。
c0013622_17425993.jpg

これが延長用のロッドです。

足してゴシゴシ。足してゴシゴシ。この繰り返し。
下まで届いたら終了です。非常に簡単ですね!
くれぐれも炉内の蓋を閉め忘れない様に!室内が煤だらけになります。

ちょっと屋根からの景色を眺めてみます。
我が家は小高い丘の上なので最高の眺めです。
c0013622_1742555.jpg

c0013622_1742469.jpg

c0013622_17425339.jpg

バカと煙は高いところが好き! 気持ちいいなぁ!

海の方に航空自衛隊があるのですが、ヘリコプターがホバーリングの練習をやっていたらしく
作業時間の間、15分位でしょうか?ずーっとホバってました!カッコイイ!
c0013622_1743613.jpg

中央の空と住宅境目の・・・・わっかるかなー?
わかりづらい! 



次は炉内の掃除編です。
[PR]
by siberiannhasep | 2013-10-30 18:05 | 薪ストーブ

素敵な薪棚

以前にキャンプに行ってきた時のお話。

新潟市から程近い福島潟という水の公園に行ってきました。
凄く綺麗に手入れがされていて、とても素敵な場所です。
c0013622_16575219.jpg

写真の右下周辺の一角がキャンプサイトとなっていまして、意外や穴場となっています。
観光で自然を楽しみに来られる方は多いのですが、キャンプサイトは森閑としています。

そこに素敵な茅葺屋根の建物があるのですが、そこにある薪棚がまた素敵なんです。
c0013622_165738100.jpg

c0013622_16583939.jpg

スペース、効率一切無視ですが、美しいですね。
こんな優雅に薪を重ねてみたいものです。 

ちなみに、こちらのキャンプサイトは薪が自由に貰えるのですが、
こちらはディスプレイのようです。せっかくならこちらから使いたい。笑

素敵なキャンプ場にある美しい薪棚でした。
[PR]
by siberiannhasep | 2013-10-12 16:57 | 薪ストーブ

プレゼントしてもらいました。

大量の薪です。 
c0013622_16385918.jpg



これで4トンあるらしいです。 これの半分を頂きました。
正直ぜんぜん薪棚に入りきりません。

ちょっとどうしようか?ってレベルです。
まぁ置き場所交渉を頑張るしかない様です。なんとかなるでしょう。

約180センチですので45センチにカットしていきます。無駄なく薪ストーブのサイズにもぴったしです。
炎天下の下での玉切り作業は命を削る思いですよ!大変!
c0013622_1639372.jpg


2時間でダウン!また次週頑張ります。
[PR]
by siberiannhasep | 2013-06-04 16:41 | 薪ストーブ

以前作った薪棚集

家の周りをぐるっと薪棚たちが囲んでいます。

良いか悪いかは別として敷地がとにかく狭いので仕方ないですね。
狭小住宅でも薪ストーブを使いたい!って方の参考になれば・・・・なんて 笑

家 北側 (置くにも増築予定)
c0013622_10595785.jpg

家 西側
c0013622_110161.jpg

c0013622_110345.jpg

家 南側
c0013622_1111985.jpg


わかりづらい写真ですね 笑

すいません!
[PR]
by siberiannhasep | 2013-05-23 18:58 | 薪ストーブ

薪の生命力

あぁ薪を早く割らないとな~と思いながら

山積みの薪を眺めていると、びっくり!
積み上げている台にしている木から芽が出ています!
c0013622_10571022.jpg
c0013622_10571588.jpg


こんなところにも春が到来してましたー。
[PR]
by siberiannhasep | 2013-05-22 19:50 | 薪ストーブ

薪割作業

今日も今日とて薪割作業。

GW前半でやっと片付いた薪の山
・・・後半戦でまた山積みとなりました。嬉しい悲鳴です 爆

急遽いつものお仲間様からお話を頂いて、早速伺ってきました!ありがたや!

大きい屋敷の庭木を伐採したそうです。楢・欅・杉とヨダレが出そうな物がいっぱい!
それにしても樹齢がすごい!とにかく太くてでかい!
当たり前の様に両手では持てない程の重量! 
薪割機前にも運べないほどの重量なのでカットして運びます。
c0013622_15422045.jpg


私は時間が無かったので一回戦(車で1回運ぶ)のみ。
薪割させてもらう時間も無かったので玉切りのまま運ばせてもらいました。
c0013622_15422251.jpg

頂いた9割が広葉樹です。ブナ?ご馳走すぎます。嬉しい!

せっせと冬支度を急がなければ・・・・。
[PR]
by siberiannhasep | 2013-05-09 20:35 | 薪ストーブ

薪割作業

GWを利用して薪割をしました。

やっと玄関まわりの薪をやつけました。(この時は・・・)

以前から効率が悪いと感じでいた薪割作業。
割る薪を運ぶ
機械で割る
一旦周りに置く
ある程度溜まったら、薪棚に運ぶ

少し考えてみました。
c0013622_1514129.jpg

まず薪を脇に置きます。これは以前と変わりません。
割ります。
c0013622_1513567.jpg

そこから一輪車に放り投げます。上手く沢山詰める様に考える為、楽しいです。
c0013622_15135984.jpg

溜まったら薪棚に運びます。

これで大分時間が短縮できました。
やっと山になっていた玉切りを成敗する事が出来ました!
[PR]
by siberiannhasep | 2013-05-07 15:22 | 薪ストーブ

薪棚作り

フェンス作り始めてから、バタバタしていました。
薪狩りやら薪狩りやら薪狩りやら・・・・・

つもりに積もった薪達を入れてやる薪棚の方がフェンスよりも先じゃないか?
という事で作りました。

まずは基礎を作ります。
毎度おなじみ手抜き工事!
しかしかなりの重量が掛かるので、慎重にかつ大胆に 笑

穴を掘って、石をまいてコンクリートブロックを沈めます。経費節約です。
そこに基礎石をよいしょと運びます。 
c0013622_11203273.jpg


我ながら「THE 手抜き」
適当にコンクリートブロックを詰むよりは良いですけどね。

そこにコンクリートを流し込みます。練っては流して練っては流して×5回程でしょうか。
c0013622_11203642.jpg

正直フェンスの方がやりたいので、建築廃材を突っ込んで雰囲気を見てみます。
良いんでないの。
ちなみにこの木材。廃業する建具屋さんからのプレゼント。木材代金0円です。うれしー!

コンクーリトが硬化するのを待っている間に、カットしてある木材を合体させます。
ホイッ!
c0013622_11232553.jpg

出来ました。 写真がほとんどないので色々とカットしているのは内緒です。

翌日
コンクリートが固まりました。
組み上げます! 色を塗ります!
本当はカットした状態で塗りましょう!モノグサはいけません 笑

うおりゃ!
c0013622_11263693.jpg

出来ました。

色が中途半端なのと、(超スピードの為、次回に持ち越し)
屋根の出がすごーく気になりますが、
越境の関係と自宅からの落雪による屋根破損を防ぐ為、仕方ないのです。

雨樋を付けつつ、庇の出があきらかに足りないので、
それを補う為に、雨が吹き込まない様に雨避けも付けてみました。
境界ギリギリなので仕方ないですね。
c0013622_1130847.jpg

c0013622_11301331.jpg

c0013622_11301038.jpg

排水を升に接続してあげます。気持ち良い程に、図面通りに出来上がりました。笑


薪棚完成です! GW後半戦はいよいよフェンスを作りたいと思います。
[PR]
by siberiannhasep | 2013-04-30 11:34 | 薪ストーブ