タグ:DIY ( 16 ) タグの人気記事

室内でブランコしましょ

久しぶりにちょこっとDIY
c0013622_975897.jpg


木とロープだけで出来るお手軽ブランコです。

1 木に穴をあける
2 梁にロープを通す
3 結ぶ

これだけ!子供は大喜び! 
[PR]
by siberiannhasep | 2013-09-02 09:09 | 家造り

草木を追加しました

前回ジューンベリーを植えました。
c0013622_1648303.jpg


少し寂しい感じがしたので、株立ち風に、もう一本お隣に追加しました。
しばらくすると根が合体してしまうでしょうね。
c0013622_16502024.jpg

下に植えているのはジューンベリーの枝です 笑
重なりあって邪魔だったので剪定しました。捨てるのも何となく、嫌だったのでさしてみました。
暴れるジューンベリーを上手く育てる事は出来のでしょうか?

続きまして、グリーンアップルを植えました。 ジューンベリーもそうですが、
花が咲いて実がなる木が楽しいですよね。
場所がとても狭いのでノビノビと育ててあげる事は出来ませんが、
楽しみたいなぁ。
c0013622_1732787.jpg


全体はこんな感じです
c0013622_174169.jpg

[PR]
by siberiannhasep | 2013-07-30 17:06 | 庭いじり

花壇を作りましょう3

花壇を作りましょう
花壇を作りましょう2

前回は前面まで作成しましたが、ぐるっと石を積み終わりました!
前面は当て木をして石を積みましたが、横・後ろはコンクリートブロックをベースに石を積みました。
c0013622_17195985.jpg

どうですか!?我ながら意外と良い感じに出来て満足しています。

完成から嬉しさのあまり、速攻で土壌改良を施しました。
石を掘り起こして、砂地の土に肥料を混ぜました。

昼前は完成して、休憩もそっちのけで夕方にはルンルンで草花を植えました。

シンボルツリーとなる樹木はジューンベリーです。
本当は本株立ちの立派な物を植えようと決めていたのですが
参考
c0013622_1726952.jpg

スペースやら経済的な事を考えて株立ちから分岐された様な細い子を選びました。
なんと1280円 笑
花の季節が終わってるし、見た目的に貧祖なので売れなかった様です。
1万円程の本株立ちには目もくれず、この子を選んだのも、目先に良さよりも
これから手を掛けていく楽しみを選んだという事で。
c0013622_17294462.jpg


ガーデニング楽しいですね!

最後に家の中から見た感じです。
c0013622_17321173.jpg

木や草がモリモリと増えていくのがこれからの楽しみです。こうご期待!?
[PR]
by siberiannhasep | 2013-07-26 17:16

花壇を作りましょう2

前回
花壇を作りましょう

引き続き、花壇を作りました。
以前にも書いた気がしますが、雨の日に作業をするものではありません 笑

川から拾ってきて仮積みした石をモルタルで固定していきます。
ちょっと硬めのモルタルを使用した方が良いと思います。(結果)

硬めのモルタルを使用しましたが、雨で流されまくってユルユルになって見るも無残な姿に 笑
事前に調べもせずに、作ったものだから、出来は・・・・・・

オリジナリティが溢れまくっています。 

DIYなので気にしませんが、かなり下手くそな出来です。

でも、良いのです!草で積んだ石を覆うようにする予定なのです。

前面を積んだだけですが、雰囲気はガラッと変わりましたよ。
c0013622_10301047.jpg


次回完成です!
[PR]
by siberiannhasep | 2013-07-24 10:33 | 庭いじり

花壇を作りましょう。

ウッドフェンスも無事に完成しましたので、いよいよ始めたいと思います。

最初のイメージは枕木を使ったレイズベッド。
参考
c0013622_13545270.jpg


この予定でしたが色々と問題がありました。

「フェンス下の処理ををどうするか?」
このウッドフェンスは下にコンクリートブロックで基礎を作りそこにフェンスを作っています。

私が作ったフェンス
c0013622_13591997.jpg

基礎石から作ってあります。
このやり方で花壇を作ると、フェンスの基礎石が花壇より低くなり土に潜ってしまいますよね。
つまり、非常に腐りやすくなります。そしてシロアリの餌食になりやすいです。

これを避けるにはどーするか?
こうなりました。
c0013622_1421876.jpg

基礎石の部分を見て下さい。簡単に言えば、コンクリート部分を増やしました。
木枠で囲ってコンクリートを流し込んだだけです。
これで高さはクリアです。

続いてどんな花壇にするか、枕木の予定でしたが、ちょっと遊びたくなりました。
そしてとーっても参考にさせてもらったブログがこちら
My House 新築改装の日々-DIYブログ-
こちらのこの記事
アプローチ花壇石積み1

もうね、イチコロですよ!こういうのがやりたかった!オリジナルに溢れる感じが最高ですね。
凄く素敵です。って事で予定変更で石を積みます。

全体図
c0013622_1484958.jpg

リビングから見た感じです。 ここに石を積みます。
我が家の台風がピースをしています。笑

作り始めます。
いつも通り、レベルを適当にとります。まさにいつも通りです。笑
c0013622_14103482.jpg

これは花壇の高さになります。
正面と脇に石を積みます。後ろは見えないのでコンクリートブロックで問題ありません。

仮で積みます。
c0013622_14103075.jpg

c0013622_141026100.jpg

こんな感じで、積みます。大体の雰囲気を掴んだら、いよいよコンクリートで固めます。

これがめっちゃくちゃ時間が掛かる作業です。ですので今日はここまで!

次回へ続く
[PR]
by siberiannhasep | 2013-06-07 19:53 | 庭いじり

ウッドフェンスの扉を作成しよう2

ウッドフェンスを作ろう! その1
ウッドフェンスを作ろう! その2

ウッドフェンスを作ろう! その3
ウッドフェンスを作ろう! その4 var.1完成!


ウッドフェンスの扉を作成しよう1


前回1から作りなおす!と宣言した。ウッドフェンスの扉です。
両扉を作ってみたものの、出来が3/100点。 3点!全然ダメ!
しかも経過写真がありません・・・ごめんなさい! 

あまりにも見た目が残念な為に、両扉はこの世から「ほふり」ました。
写真を撮っておけば良かったと今更後悔しています。

と、いう事でいきます。
全て最初からのつもりでしたが、ここをリスタート地点としました。
c0013622_1155151.jpg

正直1から全て作り直しなのは、
精神的ダメージが大きすぎる事と、時間があまりにももったいないという事で。そうしました。

写真が無いので残念なイラストでお願いします。
before
c0013622_11504614.jpg

after
c0013622_11504470.jpg

わかりますか? そこ!笑わない!
極端なデフォルメなんですが、柱に合わせて台形に作ってしまいます。

やり方。普通に考えれば、扉を作ってから柱に付けてあげるのが、正しいやり方だと思うのですが
正確な寸法を作るのが、難しかったのでこの様にやりました。
c0013622_11504267.jpg

なんと分かり易い!笑

これを1人でやりました!正直無謀です。すごい大変でした。
何てったって手が足りません。クランプだけでは水平には支えらえません。

木材を抑えつつ、水平をとりつつ、インパクトでとめる。
我ながら良くやりきったなと。

そして完成がこちらです!
c0013622_11501126.jpg

c0013622_11503439.jpg

c0013622_11503783.jpg


じゃじゃーん!パッと見は上出来!
正面から見ても歪みに気づきません 笑
裏からよーく見ると台形になっているとわかります。写真でわかりますかねー?
上から下に広がっています。
はい。写真が悪いですね。あまりわかりせん。ごめんなさい!

扉の機械は
c0013622_13324334.jpg

こちらを使っています。名前なんだったかな 汗
ホームセンターで一式揃えたので、何処でも手に入るものだと思います。
扉の金具全て合わせて3000円程でした。

が、ここで完成と思いきや、ひとつやり残しがあります。
c0013622_1151284.jpg

それがコレ
斜めに入れるコレデすよ。何ていうのでしょう?筋交いで良いのか?
これが無いと確実にひしゃげてきます。重さで垂れ下がってしまうのです。
特に今回制作した扉の場合、柱自体が傾いている為に尚更。
それを防ぐ為に付けるですが、材料が足りなくて・・・・。また今度付けたいと思います。
飽きて作業を止めたわけではありません!笑

色々と書かせて頂きましたが、以上、ウッドフェンス作成編でした!

簡潔に書いたつもりですが、肝心な写真が全然足りなくてごめんなさい!
懲りずにまた読みに来てくださいね。

薪棚→ウッドフェンスと終わり。
次はついに!猫の額にも満たない、小さな庭を作り始めます!
[PR]
by siberiannhasep | 2013-06-06 13:49 | 家造り

石拾い

川まで石を拾いに来ましたー!
c0013622_16542549.jpg


こいつを積んで花壇を作りたいと思います。
石重たいっ!!
[PR]
by siberiannhasep | 2013-06-05 14:51 | 庭いじり

ハンギングバスケット

全て完成してから庭いじりを始めようと思っていたのですが、我慢できす初めてしまいました。
c0013622_16482116.jpg

庭はこれから完成させるので手始めに、ハンギングバスケットです!
ヘデラと黄金カズラと・・・・が入ってます。さっそく忘れました 笑

完全に見よう見まねの初作品ですので突っ込みはご勘弁!いえいえ何かあったら教えて下さい。


そうそう、ついに入口の扉を完成させたのですが・・・。

あまりにもあーだこーだと頑張った為に(いい訳)
炎天下の作業があまりにも酷だった為に(いい訳)

また後日完成の写真をアップしたいと思います。
[PR]
by siberiannhasep | 2013-06-03 16:50 | 庭いじり

以前作った薪棚集

家の周りをぐるっと薪棚たちが囲んでいます。

良いか悪いかは別として敷地がとにかく狭いので仕方ないですね。
狭小住宅でも薪ストーブを使いたい!って方の参考になれば・・・・なんて 笑

家 北側 (置くにも増築予定)
c0013622_10595785.jpg

家 西側
c0013622_110161.jpg

c0013622_110345.jpg

家 南側
c0013622_1111985.jpg


わかりづらい写真ですね 笑

すいません!
[PR]
by siberiannhasep | 2013-05-23 18:58 | 薪ストーブ

ウッドフェンスの扉を作成しよう1

ウッドフェンスを作ろう! その1
ウッドフェンスを作ろう! その2

ウッドフェンスを作ろう! その3
ウッドフェンスを作ろう! その4 var.1完成!


という事で続きです。

まず穴掘りからの基礎石を埋めます。
こんだけ毎週やっていると慣れてきます 笑
c0013622_10362353.jpg

c0013622_1038339.jpg

最近は暖かいですね~!天気も大変よくて、作業日和!
なんですが、とにかく外に遊びたい衝動に駆らています。

衝動をおさえて・・・汗だくで穴を掘って、コンクリートを練って流し込みます。
c0013622_10384571.jpg

その間に、柱の下部を削ります。
基礎石の内部がテーパード状になっているので、カンナでガリガリやってしまいます。
この作業・・・・・ほんと大変で嫌いです。笑


そんなこんなで、ほぼ硬化しているので、柱を立てます。

気付いてはいたのですが・・・・。大問題発生。

ウッドフェンスの柱+笠木はネットでウエスタンレッドシダー(米杉)をネットで注文したのですが
簡単に済ませてしまいたいと・・・悪魔の囁きからホームセンターで4mの米松を買ってきました。
半分にして2mです。これを基礎石に埋めると約1.7m
ここまでは良かったんです。
c0013622_1045162.jpg

分かってたんですが・・・・
もちろん気付いていて購入したんです。

が この米松

めちゃくちゃ曲がってるんですよねー
めちゃくちゃ捻じれてるんですよねー

在庫がこれだけだったので妥協しまくったんですが、

やっぱりこれではダメでした。
家の正面に来る門だし。カッコよくバシっと決めたいですよね。
そもそも正面の扉を何故コストカットしてしまったのか 笑



実は次の日に8割ほど板も貼って、両開きの扉も完成させたのですが、
納得がいかなくて、作り直すことになりました。 

無駄な時間と費用を消費した事がとてもテンションがだだ下がります。
来週もう一度修正作業をしたいと思います。


※毎度の事ですが、割と適当に作ってます。
もちろん危険が無いように安全に作ってますが、素人が作るレベルです。笑
[PR]
by siberiannhasep | 2013-05-21 10:55 | 家造り